毛皮ブランドと買取価格

MENU

毛皮のブランドを知っておいたほうがよい理由

毛皮を売るにしても買うにしても、毛皮のブランドを知っておくということは必要です。
ブランドの品を選ぶ一つの理由としては、第一に安心感があると思います。
メーカーや団体が保証したものにだけ与えられるブランドネーム、もし、ご自身に毛皮に対する鑑定眼がないとしても、ブランドが保証してくれるのです。
メーカーにしても世に出して自身のブランド力を疑われる物であれば出す意味がないのですから、ブランドというのは確かなものと思ってもよいでしょう。
もちろん、ノーブランドでも質のよいものはありますので、お持ちの毛皮がノーブランドであっても価値を疑うものではありません。

こちらでは、信頼があり安心できる毛皮を紹介いたします。

信頼のある毛皮ブランド

毛皮ブランド1 サガファー(サガミンク・サガフォックス)

サガファー

最高品質ブランドといわれる「サガファー」は「サガミンク」「サガフォックス」という名称で一般的に流通しています。
「サガファー」はデンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドなど北欧で生産されている毛皮で、「SAGA FURS OF SCANDINAVIA」(サガファーズ オブ スカンジナビア)という名称の毛皮生産団体のブランド名です。
特にミンクとフォックスの生産量・品質ともに世界の上位にランキングされる、持っていて価値のあるブランドだと言えるでしょう。更に「サガファー」の中でも特に優れた原皮のみに与えられる「サガロイヤル」の称号は別格です。

 

サガファーをもっと知りたい方は

毛皮ブランド2 エンバ

エンバ

「エンバ」は日本のブランドで品質には間違いないものがあり、バブル期にこちらの毛皮を購入された方がたくさんいたようです。
なので、リサイクルバブル崩壊で店舗数が減ったり、会社自体も危機的状況に陥りましたが、現在でもブランド力は健在です。


エンバをもっと知りたい方は

毛皮ブランド3 アメリカンレジェンド

アメリカンレジェンド

人気の高いダークミンク「ブラックグラマ」を養殖・販売する団体のブランド名が「アメリカンレジェンド」です。
アメリカンレジェンド主催のオークションで取引されている商品にそのタグが付けられています。
40種類もの色があるミンクの中でも漆黒のビロードのような「ブラックグラマ」は憧れを持って扱われる製品だと思います。


アメリカンレジェンドをもっと知りたい方は

毛皮ブランド4 ソボル

ソボル

クロテンの中でもサハリンやシベリアで生産される「ロシアンセーブル」は最高価格が付く高級品で、中でも毛皮オークション主催者であるソユーズプシニーナが生産・販売する「ソボル」は世界各国からバイヤーを集めたオークションで売買され、オークションを通ったものにだけ「ソボル」のタグが付けられています。

 

ソボルをもっと知りたい方は

毛皮ブランド5 フェンディ

フェンディ

イタリアのブランド「フェンディ」の歴史は、毛皮の歴史でもあります。
デザイン性を重視したい、他の人とは違う毛皮のコートやショールを身につけたい、そんな海外セレブにも人気のブランドですが、若い女性にもバッグや財布で馴染みが深いですよね。
毛皮を扱わないオートクチュール、デザイナーズブランドも増えている中、貴重な存在になりそう。素材の良さにデザイン性の付加価値で高値買取への期待度がアップします。

 

フェンディをもっと知りたい方は

毛皮買取店で見るブランドもの取引例

毛皮買取店によってはブランド毛皮の買取価格の例をホームページに記載している場合があります。ほんの1例ですが、ピックアップしましたので参考になさってください。

買取プレミアム

エンバ(ハーフコート)20,000円

サガミンク(ロングコート)30,000円

サガミンクロイヤル(ロングコート)55,000円

アメリカンレジェンド(ロングコート)25,000円

更に詳しくは確認したい方はこちらをクリック

福ちゃん

ソボル(ロシアンセーブル ハーフコート)166,000円

更に詳しくは確認したい方はこちらをクリック

ビープライス

サガミンク アメリカンウルトラ アメリカンレジェンド 参考買取相場〜15,000円

サガフォックス 参考相場価格〜10,000円

更に詳しくは確認したい方はこちらをクリック

当サイトオススメ買取サイト

買取プレミアム

ボタン1