毛皮売りたい,チンチラ

MENU

チンチラの毛皮を売りたい方のstep3

買取店に行く前に読んでほしい3つのこと

アスタリスト

 

 

Step1

チンチラ毛皮の特長を知ろう

 

綿毛のみでできているチンチラはフワフワで滑らか。皮は薄いのでとても軽いのが特長です。野生のものはアンデス山脈に生息しているようですが、現在流通しているのは養殖チンチラのものです。

チンチラ毛皮は繊細なために黄ばみや汚れに弱くしっかりケアや保管をする必要があります。ある程度の疲労は仕方ないと思える方が購入されるということは、毛皮の中でも特に
贅沢な毛皮ともいえるのではないでしょうか。

 

 

Step2

どんなチンチラ毛皮が高いのか

 

繊細で傷みやすいという特徴から、中古の場合はやはり保管方法に左右されます。もし、しばらくクローゼットの中に眠っているチンチラ製品がありましたら、早めに確認を。

 

Step3

チンチラ毛皮の買取価格を知ろう

毛皮買取ショップがホームページに掲載しているチンチラ毛皮の買取価格を調べてみました。
チンチラ ロングコート150,000円(ストックラボ)
チンチラ ショートコート70,000円(ストックラボ)
チンチラ ハーフコート50,000円(なんぼや)

 

いずれも高価買取でした。

 

チンチラ毛皮買取店の選び方

  • 1. 目利きの鑑定士さんがいるショップ

毛皮を見極める・・・なかなか大変なことです。普通の洋服買取店では思うような額にならなかったり、断られてしまうケースもあるとか。適正価格でも買取ができるお店をまず探さなければいけません。

  • 2. 買取方法が選べるショップ

毛皮を売る場合、引っ越しや、急な資金繰りのための査定ということもあるかと思います。迅速な対応ができるお店なら売る側のストレスもなく売買が成立できる点で◎。

  • 3. セキュリティ対策されているショップ

最近問題になっている個人情報。これがしっかり守られているお店なら利用も安心ですね。特に高価な毛皮などは注意が必要です。何店舗かで査定を依頼するような場合は特に、セキュリティのしっかりしたお店を選びましょう。

 

 

チンチラ毛皮を売るならこのショップで

買取プレミアム

 

熟練の目利き査定員は毎日勉強会を開いているほど日頃から鍛錬を怠っていません。セキュリティは業界最高クラスで個人情報もガッチリ守ってくれて安心です。買取方法は出張買取 宅配買取 店舗買取から選べ、出張費用、査定費用、手数料、キャンセル料すべて無料です。

 

<写真>